オンライン診療②

 オンライン診療について、追記します。

 従来のオンライン診療は、初診からの対応はダメだったんですが、(元々通院して病気の状態がオンライン診療でも大丈夫って言うことを確認できている事が前提)現在の新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の影響で、期間限定でオンライン診療初診からOKとなりました。

 つまり最初からオンラインで診察可能となったわけですが、なんでもOK となった訳ではありません。

 やはり診察や検査が必須な病気もある訳でして、どんなに病状が安定されていてもオンラインにふさわしくない病気もあります。

 また、抗癌剤や向精神薬などのリスクが高い薬剤は処方が禁じられています。

 逆に、病状が安定している慢性疾患の薬剤処方はOKとなっています。
 他にも病状から推測可能な状態の変化に対応する薬の処方もOKです。

 ・・・わかりにくいですね。

 例えば、高血圧のお薬をの飲まれていて、ずっと同じお薬で血圧も安定されている方の場合、そのお薬を飲み続けていれば問題ない訳ですから、オンライン診療対応でお薬を処方する事が可能です。
 そのお薬をいただくためにわざわざ病院に出向いて診察を受ける必要がなくなります。
 自宅でご自身の血圧測定をされたり、自己管理をされているならより問題ないと言えるでしょう。

 それとは別に、最近少し便秘気味だ、とか、食事はできるんだけど吐き気や胸焼けがある、とかまずは症状から考えられるお薬を処方して様子をみましょう、と言える範囲であれば、オンライン診療のみで処方が可能です。(ただこの場合、投薬でも改善しない場合は受診や検査が必要なのは言うまでもありません。)

 他にも花粉症症状にアレルギーのお薬を飲んでいて、飲んでいれば調子がいいんだけど、ないと症状が出て困る といった場合でもオンライン診療での対応が可能です。

 他にも何かオンライン診療に疑問があれば、ご質問、ご連絡いただければと思います。

前の記事

G.W.の休診日について

次の記事

ギャラリー