オンライン診療について

 新型コロナウイルス感染症(COVID19)の流行に伴い、オンライン診療が取り沙汰されていますが、なかなかピンとこない事が多いと思います。
 
 ・どんな病気であればオンライン診療が可能なのか?
 ・どうすれば良いのか?

 よくわからないのではないでしょうか。
 当院での診療方法について説明させていただきます。

・どんな病気であれば可能か

 なんだか体調が悪いけど、風邪っぽい? でも今は病院にいくのは(もしコロナにうつったら…/もし自分がコロナでうつしたら)嫌だな…

 こういった時にオンライン診療が有用です。
 オンライン=画面越しに話をきくだけ。できてカメラで喉を見せてもらうだけ。
 ですが、問診や症状の確認で病状を推察する事は、非常に重要です。
 検査ができるわけでないので、「コロナではありません!」と言い切る事はできませんが、症状の程度が重くない方がわざわざ病院に出向いて、時間をかけて、そして感染のリスクを抱えて診察をお受けになる事を考えると、とりあえずの状況確認・相談と薬の処方を受ける事ができます。

 また、オンラインですので経過観察が簡単です。
 どういう事かと言うと、通常の受診の場合、わざわざ翌日や2日後に状況確認のために病院へお越しいただく事は、患者さんへの負担が大きくなかなかできませんでした。
 しかしオンラインであれば2日後にお話を聞かせてもらう事はそれほど難しい事ではありません。
 その際に、やはり通常診療または精密検査が必要と判断される場合は、その手配を、状態が改善していてもまだお薬が必要なようであれば、追加の処方を。などの判断をする事が可能です。

 大した事はないと思うけど、心配。
 そんな時にオンライン診療をぜひご活用ください。